ハワイの釣り、フィッシング、ジギング、トローリング
  前の10件 21件 ~ 30件(全77件) 次の10件 
 11/24/2017 

ジギング カンパチ
今週は北風が強く、ただ波が小さいので工夫次第で何とかなっています。お客様は秋田の佐々木さんと太田さんジギングチャレンジです。ポイントは先日と同じ断崖下、大物を狙ってジグを沈めます。最初から潮上(風下)にジグをキャストしてなるべく垂直にラインをしゃくれるように工夫していますが、センターバランスのジグはどんどん泳いで遠くに(船から離れる)行ってしまいます。苦戦を続けながらも『来た!」佐々木さんに画像のカンパチです。小型ですがよく引きました。風裏をボートを流しますが、風はますます強くなり反対に潮は緩くなり(潮が早いとボートを風上に押し上げ、ボートは流れませんが)ボートは流れ軽いジグでは底が取り難くなってきました。しばらく続けましたが他のカンパチは上がりませんでした。お二人ともご苦労様でした。又お越し下さい。


 11/19/2017 

ジギング カンパチ、GT、ハナダイ
前線が通過した今日は北からの涼しい風、波は小さく最高のコンディション。お客様は名古屋の土井さん、福田さん、森さんジギングチャレンジです。北風の場合、風裏がいくつも有り、最初は断崖下と言うポイント。いつも必ずと言って良いくらい釣れるポイントですが反応は有りません。次はハナウマ湾沖「来た!」福田さん、ロッドを大きく曲げソルティガからラインが引出されています。相当大きな相手のようでしたが残念ながら結束部からブレイク、少しポイントをずらして続けます。「来た!」今度は更に大きなようで簡単には上がらず、途中土井さんと交代しながら約20分のファイトで上げられた相手は画像の推定50kgの超大型のカンパチでした。今日は久々の入れ食い、土井さんと福田さんカンパチのダブルヒット数回、ポイントを変えジグを入れるたびにカンパチ、断崖下に戻りGTがヒット、更にハナダイまで上げられ絶好調のお二人でした。当たりジグは秀吉(タングステン200g)とピーボーイでした。皆さん有り難うございました、又お越し下さい。


 11/16/2017 

体験スポーツフィッシング オジサン、カスミアジ、ヤガラ、カワハギ
昨日より大分落ちましたが今日もまだ強めの貿易風、お客様は博多からお越しの池田さんグループ、キャスティングとワームを楽しまれました。リーフの外でエンジンを切りキャスト開始、すぐに魚からの反応有り、ポッパーの近くで大きな波を立てています。続いて当たりが有りましたが残念ながら乗らず、だんだん当たりは遠退いてしまいました。一方のワームは初めてすぐに連続してオジサンがかかりました。途中で潮が止まったせいも有りしばらく当たりが無くなってしまいましたが、潮が再び動き始めると画像のカスミアジ、カワハギ、そしてアオヤガラ、アカヤガラと好調でした。皆さん有り難うございました。又お越し下さい。


 11/12/2017 

ジギング キツネメバル
昨日はハワイでは珍しく一日中雨、寒冷前線の通過に伴い、時折強い雨、夜まで雷が鳴り、今日の天気が心配されましたが、今日は風は弱く、波も小さく、青空も広がりまずまずの釣り日和です。お客様は和歌山の徳井さんと萬ガ谷さんジギングにチャレンジです。昼近く潮が止まるので急いでココヘッド沖のポイントに向かい、ベイト反応のよい根の周りを探ります。潮は速く川のように流れています。色々工夫して底を取り中層までしゃくります。魚探は大物がベイトの群を食い荒らしている様子が映っています。「チャンス!」が続きますがジグへの反応は有りません。「来た!」当たりは有りましたが乗りません。何度も少しずつポイントをずらし流しますが苦戦です。「来た!」底から数回のしゃくりでカンパチか?と思いましたが問題なく上がって来たのは画像のキツネメバルでした。天気のせいでしょうか?狙いのカンパチは沈黙のままでした。お二人とも有り難うございました。又お越し下さい。


 11/06/2017 

ジギング カンパチ、琉球赤ヒメジ
風は大分落ちてきました。お客様は岐阜の井上さんグループ、初めての方も交えてジギングチャレンジです。風は弱いが潮が速いためフルーフォールだとジグはとんでもない方に行ってしまいます。昨日と同じようにジグを下ろす時、サミングして制御しながら下ろすように指示、特に最近センターバランスを使う方が多いので深場を狙う時はサミングは重要です。更に潮上にキャストしてなるべく垂直に落とすよう工夫が必要です。「来た!」一人経験者の内藤さん、小気味よくショートピッチでしゃくって画像のカンパチです。内藤さんはこの後も同型のカンパチ、更に大型の琉球赤ヒメジと絶好調です。残念だったのはジギング初めての植村さん、あきらめずにしゃくりを繰り返したいましたが「来た!」と大きくロッドを曲げていましたが、フックアップ出来ず、途中でバラシ。皆さん、有り難うございました。又お越し下さい。


 11/05/2017 

ジギング スマカツオ
風が強くなった今日のお客様は仙台の池田さんグループ、ジギングにチャレンジです。かけあがり50mから流し始めます。ボートは風と潮で斜めに深い方にゆっくりと流れて行きます。それまで皆さん勝手にジグを落していましたが70mを越えるときちんとサミングしてジグを制御しないと底が取り難くなります。更に80mからは潮上に少しキャストしてなるべく垂直に近く沈めます。「来た!」魚探の反応に合わせて中層までしゃくっていた池田さんに突然強い当たりが有り必死に耐えています。「おお!」「すごいすごい!」と周りも興奮気味です。「この引きを体験したくてハワイに来たんだよね!」上がったのは画像のスマカツオ「もう最高!」ここまで1時間半でしたが他のメンバーが船酔い、また、午後からコオリナに移動する予定に合わせて早めに帰港となりました。皆さん有り難うございました、又お越し下さい。


 11/03/2017 

ジギング カスミアジ
昨日はトローリングでマリーナから1時間半離れたポイントを目指し、鳥の大群を見つけましたが、皆、固まって浮かんでおり4時間コースだった為、ギリギリ1時間待ちましたがベイトを追う事はありませんでした、残念。さて風が強くなった今日のお客様は茨城の上濱さん、佐渡の岩崎さんジギングにチャレンジです。最初、ジグの沈み具合をチェックした後、沖のポイントですぐにベイトボール発見、もう釣れたような物ですが、その通り行かないのが釣り、ジグが軽くベイトの下に沈むまでに時間がかかってしまい、苦戦です。寝不足?の岩崎さんは早めにダウン、上濱さん一人で黙々としゃくります。「来た!」待望の当たりでしたが乗らず続けます。画像は後半浅めのかけ上がりで底まで下ろして10回程のしゃくりで来たカスミアジです。お二人とも有り難うございました。又お越し下さい。


 10/31/2017 

ジギング テーブルボス、カンパチ
風は弱く潮も比較的緩やかですが、チョッピーな海、船乗り泣かせのコナウインドです。今日のお客様は4月にも御利用頂いた東京の針生さん、前回に続きタックルとジグのテストです。ジグはタングステンではないが鉛合金か?短く沈みが早く、潮の速いハワイに合っています。特にハワイカラーを準備され(画像注視、これに当たりが集中)カンパチを探りました。沈みが早くほぼ真下に落ちるので根の周りでも安心して攻められます。「来た!」ベイトボールの下で大きな当たり、沖サワラの様で、左右に首を振って外そうとしています。細目のロッドでは無理が出来ず、残念ながらジグを飲まれてしまい途中でバラシ。次はかけあがり、「来た!」今度はカンパチのようでしたがフックアップ不十分、販売前の新型リールの調整は難しいようです。続いて「来た!」これはテーブルボス、キツネメバル、リリースして次ぎに来たのが画像のヒレナガカンパチ、途中で10メートル近くラインを引出したワイルドなやつでした。針生さん有り難うございました。又お越し下さい。


 10/27/2017 

体験スポーツフィッシング オジサン、ニードルフィッシュ
先週は風が強い日が続き一度も出船出来ませんでしたが今週は風弱く絶好の日が続いています。そんな中、昨日は迎えの車のシフトレバーの故障で急遽キャンセル、新潟の池田さん申し訳有りませんでした。さて、今日のお客様は東京の木村さんグループ、木村さん以外は初めての釣りにチャレンジです。風弱く波も無くまるで湖水にいる様な感じ、初めてのハワイに皆さん早くも感激の声を上げています。リーフの外に出てエンジンを切り、まずキャスティングからスタートです。木村さん以外は最初はうまく操作出来ませんでしたが時間と共に少しずつルアーを遠くに飛ばせるようになりました。「来た!」釣りは全く初めての松本さんに画像のニードルフィッシュ、よく走りジャンプするのでハワイのミニマーリンと呼ばれています。このニードルフィッシュの群は長く続き、木村さんは続いて2匹上げられました。一方のワームは初めてすぐによい型のオジサンが上がりましたが、ワームをかじられ続け次が上がりませんでした。皆さん有り難うございました。又起こし下さい。


 10/17/2017 

岸壁/桟橋Cコース カスミアジ、ベラ
今シーズンのハワイはハリケーンの接近も無く、まずまずの日が続いていましたが、今週は風が強く出船出来ません。お客様は神戸の吉野さんご夫婦、女房の親友の友達、ご主人は釣りは好きだが過去船酔いでひどい目に有ったと言う経験が有り桟橋コースを選択されました。いつも混む桟橋も今日はガラガラ、他に日本人のカップルが一組のみで貸し切り状態です。「いるいる!」上から覗き込むとベイトボールの周り、その下に大きな魚が見えます。エビを餌にして始めます。「取られた!」が続きます。狙っている下の魚の届く前に小魚が餌に群がり取られてしまいます。それでも「来た!」奥さんが画像の小型のカスミアジそして吉野さんにベラが来ました。これからと言う感じでしたが、吉野さんイスにかけていたバックをイスと共に海に落としてしまい、釣りどころではなくなってしまいました。バックはなんとかロッドで引き上げましたが携帯が心配です。吉野さん、有り難うございました。


前の10件 21件 ~ 30件(全77件) 次の10件