ハワイの釣り、フィッシング、ジギング、トローリング
  1件 ~ 10件(全77件) 次の10件 
 02/22/2018 

泳がせ釣り/ジギング カンパチ
一昨日に続き泳がせ/ジギングにチャレンジの千葉の白井さん父子、今にも降りそうな天気でしたが気合が入っています。風波共に弱く、前回と同じポイントで小魚を狙います。「来た!」これはエソに食いついたヤガラ、続いてヤガラ。ヤガラはフィシュイーターなので他の小魚は逃げてしまいます。それでもおじさん数匹を釣り沖に向かいます。ベイト反応の良いポイントを見つけお父さんは泳がせ、白井さんはジグを沈めます。「来た!」「外れた!いやまだついている!」相手は特別に動きが速いようです。しばらくやりとりされていましたが残念ながら途中で鋭い歯でラインを切られてしましました。これからは泳がせに集中します。約60Mに沈めたオジサンに大型が食いつきました。鋭くラインを引き出されています。ドラグも締めファイトです。2、3回巻いては又出されの繰り返しでしたが、さすがの相手も弱ってきました。「チャンス!この間に巻き取り無事上げたのは画像の10kg級のカンパチでした。雨が降る前にここで終了、白井さん有難う御座いました。またお越し下さい。


 02/20/2018 

泳がせ釣り/ジギング 大カマス、カンパチ
風は弱い貿易風、波もなく最高の釣り日和、お客様は千葉の白井さん父子、泳がせと初めてのジギングにチャレンジです。まず餌になる小魚を釣ります。運よく短時間で子鯖そしてオジサン数匹をあげ、沖に向かいます。ゆっくりと沈め、アタリを待ちます。この時、周りに大きな魚が来ると餌の小魚がブルブル震えたり、右左に動きます。この感じが堪らなく好きという方が多く、神経を集中させる時です。「来た!」まず白井さんのラインが出て行きます。続けてお父さんのラインも出て行きます。落ち着いて、時間差で問題なくあげられたのは大カマス。白井さんはここでジギングに挑戦、魚探にはベイトを食い散らしているような反応が出ています。一発目から「来た!」ジグを60m下ろして数回しゃくった時です。5kg設定のドラグを鳴らしてラインが出て行きます。本来なら指スプールですが、初めてなので時間をかけ問題なく上げられたのは画像の10kg級のカンパチでした。この直後もアタリがありましたが途中でフックアウト。白井さん有難うございました。またお越しください。


 02/18/2018 

ジギング カンパチ
今日は所により雨、午後から強く降る予報、お客様は東京の辻さんグループ、辻さん以外は初めてのジギングチャレンジだそうです。朝の内、風は弱い北風、太陽は出ず、肌寒く、ジャケットが必要です。カケ上がり手前50M付近でかるく足慣らしを終了。少し沖に出し、根の周りを探ります。ここはベイト反応が良く、ベイトボールもいくつもあり大物が食い散らしているような様子、いつ来るか?楽しみでしたが、ジグには反応がありませんでした。次はココヘッド断崖下、80ー120mを探ります。少し風が強くなりラインが斜めに出て苦戦ですが「来た!」底から15回しゃくった所で辻さんに来たのは中型のカンパチ、リリースして続けます。「来た!」今度はジギング2回目の辻さんの奥さんです。ドラグを鳴らしてラインを引き出しています。さっきより大きそうです。皆さんの声援を受けながら、落ち着いて問題なく上げられたのは画像の7ー8kgのカンパチ「やった!」皆さん自分のことのように大喜びでした。雨の気配もあり、ここで終了、少し早めの帰港でした。皆さん有難うございました。またお越しください。


 02/16/2018 

ライトトローリング/ジギング スマカツオ、カンパチ、GT、マヒマヒ
昨日まで雨、数少ない予約はキャンセル。さて、今日は青空、風弱く、絶好の釣り日和です。お客様は大阪の太田さん、12月に続きトローリング/ジギングチャレンジです。西風の為、ルアーを引きながらマカプー岬沖まで進みジグを沈めます。水深80ー100m「来た!」1発目から来たのは小型カンパチ、リリースして続けます。「また来た!」これはスマカツオ、ジグはステイ、ブルー200g、太田さん前回より上手にしゃくっています。「与那国島でマグロ釣って来たん!」最近ジギングにのめり込んでいるようです。「また来た!」また同型のカンパチ、更に画像のGTを上げたところでジギングは終了、ルアーを引いて帰ります。そろそろココヘッドと思った瞬間「来た!」テイアグラ50のドラグを鳴らしてラインを引き出しボートの後方でジャンプしているのは立派なサイズのマヒマヒ、問題なく取り込み、終了です。太田さん有難うございました。またお越しください。


 02/08/2018 

ジギング カンパチ
安定した貿易風が戻ってきました。お客様は昨年もご利用頂いた和歌山の森さん、ジギングチャレンジです。昼前に潮が止まる為、朝のうちが勝負です。まっすぐポイントに向かい、ジグを降ろします。「来た!」一発目から大型のようです。ドラグを鳴らしてラインを引き出していたのは10kgオーバーのカンパチでした。リリースして続けます。「また来た!」今度も同型のカンパチ、「すごいですね!」と森さん、これだけでは終わりません。だんだん潮が止まり始めましたが「来た!」今度も大型、ラインを引き出しています。鋭い引きをかわし、問題なく上げられたのは画像の10kgオーバーのカンパチでした。ここまで約2時間、潮が止まり、風も強くなって来た為、今日は早めの帰港です。森さん、ありがとうございました。またお越しください。


 02/04/2018 

ジギング カンパチ
久々のアップデートです。1月の後半は風の強い日が続き、出船できず、釣りを楽しみにされていた皆さん残念でした。貿易風は多少風が強くてもこの時期は波が小さい為、出れますが、今回は低気圧に伴う西風、船乗り泣かせのコナウインド、波も高かった為安全第一の判断でした。さて、2月初めてのお客さんは滋賀の中村さんグループ、初めてのジギングにチャレンジです。風は弱い南西の風、ウネリが有り、あまり快適では有りません。まずかけあがりで底まで下ろして20回くらいしゃくります。「来た!」宮城さんでしたがフックアップならず途中でバラシ。皆さん慣れたところで少し沖に出て主に中層のベイト反応の良いポイントを探ります。「来た!」今度も宮城さん、出来るようになったワンピッチジャークに大物が反応しました。ドラグを鳴らし、糸を引き出していた相手を上手くかわして上げたのは画像の立派なカンパチでした。「やった!」と皆さん大喜びでした。有難うございました。またお越しください。


 01/16/2018 

ジギング カンパチ
今週後半は風が強くなる予報ですが、今日は大丈夫、お客様は横浜の有田さんグループ、初めてのジギングにチャレンジです。まずかけあがり手前の反応が良いポイントで足慣らし、同時にジグの沈むスピード(底に着くまでの時間)を確認し、沖に向かいます。相変わらず潮は速く、波も悪い為、前夜飲み過ぎた方には厳しい時間です。そんな中、しゃくり続けた有田さんと上野さんに「来た!」これはフックアップならず、続けます。今度も「来た!」上野さんでしたがアシストフック付け根糸を切られてしまいました。ケブラー入りとの事で使っていますが、簡単に切られてしまいました。今の時期のジギングは底を取る方法とベイト反応の濃いポイントの周辺を狙う二通りですが、今日は後の方、「来た!」上野さんです。70m位沈め10回位のしゃくりで大型が来ました。引き込まれそうになりながら、何回も糸を出され、皆の声援を受け、必死のファイトで上げられたのは画像の10kgオーバーのカンパチでした。皆さん有り難うございました。又お越し下さい。


 01/12/2018 

体験スポーツフィッシング アオダイ、カスミアジ
予報通り風は落ち、海は穏やか、お客様は大阪の三好さんご家族、キャスティングとワームで底釣りを楽しまれました。フライブリッジからは海面の様子が良くわかります。あちこちで小魚が表面に出ている様子です。エンジンを切ってキャスト開始、波も無く海の中まで様子が分かります。「亀亀!』とはお母さん、もう満足だそうです。「来た!」風がない為、風に乗せる事ならず、距離が出ずぼやいていた三好さんに突然襲いかかったのは画像のアオダイ、ちょうど良くセットしてあるドラグを引出しファイトを楽しませてくれた相手です。この後、息子さんも同型のアオダイを上げた所で少し深いポイントに移動、ワームで底を探り、お母さんに良型のカスミアジ、息子さんに更に大きなカスミアジが来ましたが途中で残念ながらバラシてしまいました。皆さん有り難うございました、又お越し下さい。


 01/09/2018 

キャスティング/ジギング ニードルフィシュ、カンパチ
正月から強かった風は落ち始めました。今週末まで弱い風だそうです。お客様は昨日の水上さんグループの一人、千葉県松戸市の槇さん、キャスティングとジギングを楽しまれました。湾内は波も無く、すぐにナブラを見つけ接近、キャスト!しばらく続けて「来た!」相手はルアーを咥えたまま鋭く走っています。バウをかわして無事上げたのはニードルフィッシュ、この時期キャスティングを楽しませてくれる相手です。次もニードルフィッシュ、3匹目は更に大きな相手でしたがリーダーを切られてしまいました。後半は昨日のポイントでカンパチを狙いワンチャンスです。昨日と違い反応は底の方に集中、底を取り10回くらいしゃくった所で『来ました!」2度3度と走られますが落ち着いて上げたのは画像のカンパチ、昨日のリベンジなりました。槇さん、有り難うございました。又お越し下さい。


 01/08/2018 

ジギング カンパチ
朝方のシャワーは上がり青空が広がってきました。お客様は埼玉の水上さんグループ、ジギングチャレンジです。ポイントは潮が速く、ジグをサミングしながらコントロールして下ろさないと潮に乗ってどんどん遠くの方に行ってしまいます。初心者の方も是非マスターしてほしいテクニックです。底を取るのが難しい時はベイトボールやベイトの群を探し、ラインの色を見ながらもしくは秒数を数えてジグを下ろし、ベイトのすぐ下や周りを探ります。「来た!」30mから50mに分布するベイトボールの周り、70mおろして30回しゃくり40mでゴツンと強い当たり、水上さんのライトタックルのドラグをならしてラインが引出されていましたが、落ち着いてあげられたのは画像の10kgオーバーのカンパチです。その後もチャンスは何度も有りましたが、次が出ませんでした。皆さん有り難うございました。又お越し下さい。


1件 ~ 10件(全77件) 次の10件