ハワイの釣り、フィッシング、ジギング、トローリング
  1件 ~ 10件(全80件) 次の10件 
 11/09/2018 

体験スポーツフィッシング カワハギ、ニードルフィッシュ
今日も風弱く、波小さく、釣り日和。お客様は新潟の池田さんグループ、キャスティングとワームで底釣りを楽しまれました。リーフを出て早速キャスティング「追ってる!追ってる!」と興奮気味です。縁の青いのが特徴のカスミアジでしたが、すぐに見切られてしまい、少しずつ移動しながら続けます。「いるいる!」突然魚が浮いて来ました。キャストしているミノー、ポッパーに群がっています。「ヒット!」向こう合わせでフックアップした魚は左右に鋭く走り、フックを外そうとジャンプを繰り返しています。ハワイを代表するゲームフィッシュの一つ「ニードルフィッシュ」です。無事ボートに寄せ、続けます。この群れは30分くらい楽しませてくれ同サイズをもう1匹あげた処で終了です。皆さん、有難うございました。またお越しください。


 11/08/2018 

ジギング カンパチ
今日も南寄りの微風、波も無く、釣り日和です。お客様は茨城の須藤さん、新婚の奥さんの声援を受けながらジギングにチャレンジです。駆け上がり80mから100mを反応を探しながら進みます。「来た!」弱い潮に流されながらもジグはほぼ真下に沈んでいます。問題なくあげられたのは画像のカンパチでした。この後も同型を2匹あげられ大満足。そうしている内に、ベイトの塊を見つけ周りにジグを沈めます。今まではここで来るケースがほとんどでしたが、底まで沈めていた為、PEが魚の前でフラフラしてしまった為プレッシャーがかかったか?もしくはジグが合わなかったか?ずっと考えていましたが結論は出ませんでした。須藤さん、有難うございました。またお越しください。


 11/07/2018 

トローリング マヒマヒ
風は落ち、南東の微風、お客様は釧路の山田さんグループ、トローリングにチャレンジです。手順を打ち合わせ、沖を目指します。全員で鳥を探しますが、いません。四方八方を見渡しても気配がありません。4時間コースですから決断は早め、コースを変へ、ダイヤモンドヘッドを目指します。最初、全員で鳥を探していましたが、眠気の為か?一人二人とキャビンでお昼寝、終盤、幸運な事に数羽の鳥を発見、接近して様子を探ります。多くの鳥は海に浮いており、ピーク時間は過ぎたことを示していますが、まだ中層には小魚の群れがあります。「来た!」センターのパールヘッドに来ました。アウトリガークリップがバチンと外れ、ラインが唸るように出て行きます。この瞬間を待っていましたが、皆さん呆然と手が出ません。「巻いて、巻いて」我に戻った皆さん、他のリールを巻きとりファイト、チィームワーク良く、問題なくあげたのは画像のマヒマヒでした。皆さん、有難うございました。またお越しください。


 11/06/2018 

ジギング カンパチ
天気はゆっくりと変わっています。西からの前線が近づいている為、貿易風は遮断され、風は落ちてきました。お客様は東京の斎藤さんグループ、初めてのジギングにチャレンジです。風はありませんが、うねりはあり、昨夜飲みすぎた?皆さんの状態が気になります。案の定、初めてすぐに一人、二人ダウン、ジグをしゃくっているのは斎藤さんだけです。「来た!」ベイトについている魚を狙ってジグを60m沈め、4回程しゃくった処で来たそうです。初めてのジギング、しかも相手はハワイのカンパチ「引きずり込まれる!」ロッドを大きく曲げ、必死に耐え少しずつですがラインを巻き、無事あげたのは画像のカンパチ「やった!」ここまで約2時間でしたが、仲間の状態に気を使い、これで終了です。皆さん、有難うございました。またお越しください。


 10/29/2018 

ジギング カンパチ
南寄りの腰のない弱い風、朝はほぼ凪状態。お客様は普段は餌釣りをされている大木さん、ハワイでジギングチャレンジです。いつも貿易風と反流する潮でボートをゆっくりと流しながら探れるポイントですが、今日はジグは垂直に沈みますが、ボートは潮に乗りいつもより早く流れます。何度かポイントを変え「来た!」やはりベイトについている魚です。中層より下に沈め、20回位しゃくった処で来ました。「すごい!」鋭く真下に引き込んでいる魚はカンパチでしょう。二度、三度と鋭い引きを交わし無事あげたのは画像のカンパチでした。「やった!」素早く写真を撮りリリース。その内。風は西に振れ、船乗り泣かせのコナウインド、足場が悪くなって来ましたが続けます。反応が良かったのはここまで、シャワーの通過を待っている間にも反応がなくなってしまい終了。大木さん有難うございました。またお越しください。


 10/24/2018 

ジギング カンパチ
風は穏やかな貿易風ですが、沖は昨日同様波が高くなりそうです。お客様は奈良の中村さん、ジギングチャレンジです。沖の穏やかな内にと、早速ポイントを探ります。「ベイトボール発見!」もう釣れたようなものですが、そんなに簡単ではありません。何回かボートを入れ直し続けます。ところがジグを変えた途端「来ました!」指スプールも使い上げられたのは画像のカンパチでした。波が高くなり波頭が割れるのでここは撤退、カケ上がりに戻り続けます。「来た!」ほぼ同型を上げられた処で再度沖に出します。潮は早くボートを風上に押し上げます。「来た!」最初、「軽い!」と言っていた中村さん途中から急に重くなったそうで、強い引きに必死の形相で耐えています。20分を超えるファイトで上がって来たのは多分カツオを飲み込もうとダブルフックの一つにかかった3m近いサメでした。「もう十分!」と少し早めの帰港でした。中村さん有難うございました、またお越しください。


 10/23/2018 

ジギング カンパチ
久々のお客様は宮城県の高橋さんとお父さん、トローリングでお申し込みになりましたが急遽ジギングをされたいとの事、高橋さんはジグも持ち込まれていますが、殆どがロングジグ、潮の早いハワイではあまり使いません。限られたジグでしたが結果は出しました。沖に出ると波が高く、うねりも有る為、初めてのお父さんには厳しかったかと思います。センターバランスでは底が取れませんが、ベイトに群がっている大物には良くアピールします。「来た!」最初から大物でしたが、これは途中でバラし、続けます。「来た!」今度はフックアップも決めファイトに入ります。「大きい!」と悲鳴をあげながらも落ち着いてあげられたのは画像の10kgオーバーのカンパチでした。60mジグを沈め10回目のしゃくり出来たそうです。有難うございました。又お越しください。


 10/14/2018 

ジギング カンパチ
例年この時期は貿易風が落ち、風の弱い日が多く、絶好の釣り日和が続きます。今日もベタ凪。お客様は東京の渡辺さんグループ、ジギングチャレンジです。ポイントは断崖下、風弱く波のない日のみ近づけるポイントです。「来た!」渡辺さんに画像のカンパチ、又も渡辺さんにカンパチ、続いて猪俣さんに「来た!大きい!」何分かファイトしましたが残念ながら付けていたスイーベルが壊れバラしてしまいました。大きくポイントを変えココヘッド沖、ベイトについている魚を狙います。「来た!大物をかけた猪俣さんでしたがブルブルロッドを振る相手に一瞬ラインが緩んだ為リーダーを食い千切られてしまいました。それまで当たりの無かった森田さん「来た!」とロッドバットをベルトに差し込む時大きくロッドが下がってしまい残念ながらバラシ。4時間はあっという間に立ってしまいました。皆さんありがとうございました。又お越しください。


 10/11/2018 

体験スポーツフィッシング オジサン、ヤガラ、アマダイ、ブダイ、マル鯖
今日も弱い東寄りの貿易風、大きなうねりが有るのが気になりますが湾内の釣りなので問題ないでしょう。お客様は横浜の青木さんのグループ、キャスティングとワームで底釣りを楽しまれました。まず、キャスティング、投げたポッパーとミノーを追って霞アジの群れが群がりましたが何度も何度も繰り返しているうち、見切られたようです周りにいなくなってしまいました。一方のワームは今日も好調、青木さん手にする画像のアマダイを始め、オジサン、ヤガラ、珍しいブダイを上げられ、最後はマル鯖の群れの中で連続して3匹上げられました。皆さんありがとうございました。またお越しください。


 10/07/2018 

キャスティング アマダイ、ヤガラ、イケカツオ、エソ、他
ハワイ諸島の西側に停滞している前線の為、貿易風は遮られ、蒸し暑い日が続いております。お客様は岐阜の稲垣さん親子、キャスティングを楽しまれました。15cmくらいの少し沈むルアーをキャスト!数回キャストしたところでトラブル、細いPEのトラブルは大変です。慣れているバイブレーションや小型ジグに切り替え、ポイントを変え、投げたり、沈めたりの4時間でした。最初の一匹はアマダイ、底釣りの代表格ですが、やはり底近くまでジグを沈めた様です。続いて画像のヤガラそして息子さんにイケカツオ、ほぼ同時にヒット!親子で大喜びです。稲垣さんはこれ以外にも、エソそして図鑑に載っていないような魚までつり上げ「やはりジグかな?」と早くも次回の話をされております。稲垣さんありがとうございました。またお越しください。


1件 ~ 10件(全80件) 次の10件