ハワイの釣り、フィッシング、ジギング、トローリング
  1件 ~ 10件(全80件) 次の10件 
 10/14/2018 

ジギング カンパチ
例年この時期は貿易風が落ち、風の弱い日が多く、絶好の釣り日和が続きます。今日もベタ凪。お客様は東京の渡辺さんグループ、ジギングチャレンジです。ポイントは断崖下、風弱く波のない日のみ近づけるポイントです。「来た!」渡辺さんに画像のカンパチ、又も渡辺さんにカンパチ、続いて猪俣さんに「来た!大きい!」何分かファイトしましたが残念ながら付けていたスイーベルが壊れバラしてしまいました。大きくポイントを変えココヘッド沖、ベイトについている魚を狙います。「来た!大物をかけた猪俣さんでしたがブルブルロッドを振る相手に一瞬ラインが緩んだ為リーダーを食い千切られてしまいました。それまで当たりの無かった森田さん「来た!」とロッドバットをベルトに差し込む時大きくロッドが下がってしまい残念ながらバラシ。4時間はあっという間に立ってしまいました。皆さんありがとうございました。又お越しください。


 10/11/2018 

体験スポーツフィッシング オジサン、ヤガラ、アマダイ、ブダイ、マル鯖
今日も弱い東寄りの貿易風、大きなうねりが有るのが気になりますが湾内の釣りなので問題ないでしょう。お客様は横浜の青木さんのグループ、キャスティングとワームで底釣りを楽しまれました。まず、キャスティング、投げたポッパーとミノーを追って霞アジの群れが群がりましたが何度も何度も繰り返しているうち、見切られたようです周りにいなくなってしまいました。一方のワームは今日も好調、青木さん手にする画像のアマダイを始め、オジサン、ヤガラ、珍しいブダイを上げられ、最後はマル鯖の群れの中で連続して3匹上げられました。皆さんありがとうございました。またお越しください。


 10/07/2018 

キャスティング アマダイ、ヤガラ、イケカツオ、エソ、他
ハワイ諸島の西側に停滞している前線の為、貿易風は遮られ、蒸し暑い日が続いております。お客様は岐阜の稲垣さん親子、キャスティングを楽しまれました。15cmくらいの少し沈むルアーをキャスト!数回キャストしたところでトラブル、細いPEのトラブルは大変です。慣れているバイブレーションや小型ジグに切り替え、ポイントを変え、投げたり、沈めたりの4時間でした。最初の一匹はアマダイ、底釣りの代表格ですが、やはり底近くまでジグを沈めた様です。続いて画像のヤガラそして息子さんにイケカツオ、ほぼ同時にヒット!親子で大喜びです。稲垣さんはこれ以外にも、エソそして図鑑に載っていないような魚までつり上げ「やはりジグかな?」と早くも次回の話をされております。稲垣さんありがとうございました。またお越しください。


 09/30/2018 

ジギング カンパチ、琉球赤ヒメジ
朝方のシャワーも上がり、まずまずのジギング日和、お客様は神奈川の津下さんご夫妻、ジギングにチャレンジです。潮は引き潮、流れは早く50mでもジグは斜めに入って行く為、潮上に軽くキャストします。朝のうちまだ穏やかな沖の根の周りを探ります。ベイト反応の濃いポイントは日曜日の為、周りを多くのボートが流しています。「チャンス!」何度もチャンスありますが反応してきません。「ジグをナチュラルタイプに変えたら」とアドバイス、それまでのゴールドゼブラからブルーピンクに変えた途端「来た!」と奥さん、引き込まれそうになりながらも必死で耐え、あげたのは琉球赤ヒメジ(頭だけ)、奥さんの変則的しゃくり(ポーズが長い)にその後連続して2回「来た!」でしたが付け根糸が切られ、また次はラインまで切られ残念でした。画像は津下さん、ジグを変えた途端に来たカンパチです。波が悪くなってきた為、少し早めの帰港です。津下さん、ありがとうございました、またお越しください。


 09/28/2018 

体験スポーツフィッシング オジサン、ヤガラ、アマダイ、ブダイ、ニードルフィシュ
昨日は弱い前線が通過、南のコナウインドでしたが、今日は東寄りの微風。お客様は東京の岡野さんグループ、キャスティングとワームで底釣りを楽しまれました。時折通過する弱いシャワーを避け、沖のポイントから底釣りスタートです。まず、大型のヤガラ、アマダイ、オジサンと好調です。更にブダイと高級魚を連続してあげられ、最後は浅いポイントでキャスティングです。チャンスは何回もあり、ルアーもきちんと動いていますが、チェイスがありません。ところが突然ルアーにアタックしてきました。「来た!」と大きく合わせてバラし、それでも魚は追って来ます。最後の最後で挙げられたのは画像のニードルフィッシュでした。みなさん、ありがとうございました。またお越しください。


 09/21/2018 

ジギング オパカパカ
先週、ハリケーン崩れの熱帯性低気圧が通過してから暫くお客さんが途絶えた為、今日は久々のアップデートです。お客様は何度かご利用頂いている東京の村上さん、ジギングチャレンジです。ポイントはココヘッド沖、ベイト反応の濃いところです。何度かチャンスが続き、鳥山の周りを探ることもできましたが、当たりがありません。それまでのピンクからブルーに変えた途端「来ました!」画像のオパカパカ(ヒメダイ)です。普通もっと深いところにいる魚ですが、ベイトを追って浅いところまで来たのでしょうか?続いて「また来た!」暫くファイトされていましたが、相手の食い上がって来たスピードが早く、一瞬にしてリーダーをスパッと切られてしまいました。沖サワラでしょう。当たりジグのブル-150gを取られてしまい、また、潮も止まり始め食いが悪くなった為少し早めの寄港です。村上さんありがとうございました。またお越しください。


 09/10/2018 

ジギング カンパチ、大カマス
正に嵐の前の静けさ、東京の針生さん、ジギングチャレンジ2日目です。今日もベイト反応の良いポイントを探ります。順調にカンパチをあげ、今日は余裕で大型を狙います。「来た!」「横に走っている!」7-8kgに設定してあるドラグを物ともせず、ラインは出っ放し、このタックルで30kg級のキハダはあげているとのことでしたが、相手は多分前々回トローリングでバラした100kg級のキハダ、どうする事も出来ません。「400m位出た!」ところで残念ながらバラし。続けます。少し波も高くなって来ました。カマスをあげた後最後の流し「来た!」大きいながら垂直にラインを引き出しています。カンパチです。少し時間をかけ無事あげられたのは画像の20kgオーバーの立派なカンパチでした。針生さん、有難うございました。またお越しください。ハリケーンは熱帯性低気圧に変わるようですが、ハワイ諸島直撃予報、しばらくお休みです。


 09/09/2018 

ジギング カンパチ
またもハリケーンが接近しつつ有ります。今週の水曜日ごろからまた出れそうも有りません。さて、今日はまだ大丈夫、嵐の前の静けさでしょうか?お客様は何度もご利用いただいている東京の針生さん、ジギングチャレンジです。最近は土佐の東原船長のデイープライナージグのフィールドスタッフとして活躍されているようです。今日もいろいろタックルとジグをテストされました。「来た!」画像はベイトボールの周りで上げられたカンパチです。このサイズ合わせて4匹とまずまずの釣果でした。残念だったのはサイズアップを狙って沖に出た時「来た!」ここはサメが多いので早く上げるようにと言った直後、サメにやられ、大きな頭だけ上がって来ました。この土佐流のタックルは大きめなベイトリールと細いロッドを使うため、ロッドで受けることができず、どうしてもファイト時間が長くなってしまい、サメを呼んでしまうのでまだ改良の余地があるようです。針生さん、ありがとうございました。


 09/06/2018 

ジギング カンパチ、スマカツオ、シャーク
明日から風は落ちるようですが今日はまだ強めの北東の貿易風、お客様は東京の多田さんジギングにチャレンジです。1-2度、GTのポイントを探った後、沖に出します。「来た!」ベイト反応の周りにジグを入れた途端です。これはスマカツオ、続けます。「また、来た!」「大きい!」ロッドが大きく曲がりラインは横に出ています。「キハダだ!」ロッドを上げる時スプールを指で止め、少しずつリールを巻き取ります。10分近くファイトした時「ジリジリ、ガリガリ!」と気持ちの悪い音をたてながら鋭く走られました。これはシャークにやられてしまいました。ボートの周りを悠々と泳いでいるでいる2m近いシャークをボートに寄せ、できるだけラインを回収してリーダーを切ります。画像はカケ上がりで最後に上げたカンパチです。多田さん、ありがとうございました。またお越しください。


 08/29/2018 

ジギング キハダマグロ
心配していたハリケーンはオアフ上陸の恐れもありましたが、島の南西で低気圧に変わり、やっと抜けて行きました。ハワイ島は大雨の被害が出ましたがオアフ島は特に問題ありませんでした。さて、ジギングチャレンジ2日目の東京の藤井さん、初めての息子さんにレクチュアーしながら探ります。昨日、今日も風が強く波も高い為、楽ではありません。ワンチャンスで沖に出て数羽の鳥の周りを探ります。「来た!」藤井さんのロッドが大きく曲がりラインんも出て行きます。中層でヒット!魚は水平に走っています。「大きい!」と言いながらも落ち着いてボートに寄せたのは画像のキハダマグロでした。波が悪くここは残念ながら撤退、又コンデションの良い時に探ってみたいものです。藤井さんありがとうございました。またお越しください。


1件 ~ 10件(全80件) 次の10件